忘備録

海外で作成されたWPテーマをカスタマイズしていて、

アイコンを一つ変更するのにとても苦労したので

忘れないようにしてみます。


このナイフとフォークのアイコンを

このオイルチェイサーにしたかった



ただそれだけなのですが、

意外と手こずってしまいました。



手順は、

1、デベロッパーツールで元アイコンのCSS<span>を確認

2、アイコンの格納フォルダを確認


3、アイコンのSVGファイルをローカルに保存してAiでオイルチェイサーへ変更編集

*今回使用したアイコンはこちらからチョイス

https://icooon-mono.com


4、作成したSVGファイルをGZへ圧縮


ここで時間食いました。

Mac標準の圧縮ではzip形式になってしまうのですが、

これではアップロードしてもアイコンが表示されません。


変換サイトなども試しましたがなぜかダメ。

そこでターミナルを使って変更する方法を見つけ試してみると

あっさりできました。

Macのターミナルでgzip圧縮してみる


Macのターミナルを開き、以下のように記述してエンター。

指定したファイルのgzip圧縮が同じ階層に作られる。

gzip /Users/***/material.min.js


もっと簡単な方法

上のやり方よりも簡単なのが、以下のように記述して

ターミナルにSVGデータを放り込む

gzip 

同じことが起こります。

ファイル名が長いときなどはこっちが楽ですね。


注意点は

“gzip”ではなく

“gzip “と、半角スペースが入ることです。


5、サーバーへアップロード

元の階層へ戻します。

アイコンが変わりました。


ターミナルもだんだんと慣れてきました。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。