それ誰が書いてるの?

例えばスマホで「2021秋冬のトレンドカラー」と検索します。

いっぱい出てきますよね。


そしてそれぞれ微妙に内容が違う。

もちろん違って当たり前ですよね。

情報ソースになることが多い各国のコレクションによっても違ってきますし、

現地へ行って取材してきたライターさんの受け取り方でも違ってきますし、

全部同じだと逆に気持ち悪いです。




ネットニュースアプリとかを見ていると、

僕が好きそうな記事が優先的に出てくるようになっているとおもいますので、

ヘアスタイル系の記事なんかが多くなったりしてます。

「今年の秋はアッシュカラーがおすすめ」とか、

「美容師がオススメのトレンドカラーはこれ!」とか、

これももちろん同様に違ってて当たり前なのですが、

そこに掲載された複数のヘアカラーの写真なんかを見ていると、

なかには「その写真のヘアカラーはタイトルの意図とだいぶ違わないか?」というものもチラホラ見かけます。


ここで一つ疑問が出てきます。

「これ誰が書いてるんだろう?」ということです。

文章の語尾を見ていると、美容師さんではない場合もありそうで。

いやむしろその場合のほうが多そうで。

美容師でないと書いちゃダメなことなんてもちろんありませんし、

ライターさんというのはそういうものでしょうし。

ただ、

ライターさんの世界にもきっとプロアマの境界線がいろいろごちゃごちゃになりつつある時代なのかもしれない。

と感じる部分もあったりします。

読み手側にも「へ〜そうなんだ〜、(程度に見ておいていい)」という気軽さもあるので

それでいいとは思うのですが、

本当に知りたいことを調べるときには、

「誰が書いているのか?」は注意が必要かもしれません。





es,Groupのブログは

書き手が明確ですので安心してご覧くださいませ。



サロンブログ

こちらではサロン全体からのお知らせをメインに、

見てくれる全ての方向けに更新しております。

主に僕か、
レセプションのYURINOさんが更新しております。




コーワくんのブログ

こちらはKO-WAくんが更新しておりまして、

独特な世界観を堪能していただける内容となっております。

お好きな方はハマるかと思います


このブログ

今ご覧いただいておりますブログです。

書いているのは完全に僕です。

主にビジネス関連のことや美容関連、

その他私的なことも含め更新しております。

いつも覗いていただける皆様

ありがとうございます。



[es]のブログ



こちらは専用アプリ内限定の内容となっておりまして、

アプリからしかご覧いただけません。

記事の投稿者が誰か?もわかる仕組みになっております。

サロンメンバー様向けの内容がメインとなります。




[jill]のブログ


こちらも専用アプリ内限定の内容となっておりまして、

アプリからしかご覧いただけません。

[es]と[jill]は別々の更新となります。

記事の投稿者が誰か?もわかる仕組みになっております。

こちらもサロンメンバー様向けの内容がメインとなります。




それぞれのブログは少しづつ方向性が異なりますので、

お好みでご試食くださいませ。